FC2ブログ
フォトリーディング・マインドマップ・脳力開発・記憶術・勉強法・おすすめ本・雑学等をガツガツ書いています

 記憶を増強するために一番有効なのは復習することです。これを聞くと「あたりまえだろ!」と言われるかもしれませんが、みんなこれをやっていないから忘れるのです。

 人間は懸命に覚えたことでも1ヶ月以内に復習しなければすべて忘れてしまうという研究結果もあります。

 何度か復習することで長期記憶となり、あなたの一部となるのです。

 覚えたいことは、持ち運びしやすいノートに書きましょう。書いたノートを一日何度か見直す習慣を作りましょう。

 「覚えたいこと書く、そしてそれを持ち歩き、何度か見直す」これが一番てっとり早い記憶力増強法と考えられます。


スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking

 最近はクイズ番組ブームで、頭がいいタレントや、逆に頭が悪いタレントも重宝されているようです。知識がないとしても、おもしろい答えを返せればそれが個性になるようです。

 以前、何人かのグループで漢字テストに挑戦する企画がありました。それぞれの勉強法を見てみると、いわゆる頭がいいと言われる人は、覚えたい漢字を一回書いて意味も覚える。かたや頭が悪いと言われるほうは、とにかく漢字をたくさん書いて覚える。

 確かに書いて覚えることはよいことですが、前者に比べて効率が悪いように思えます。また前者の方がより自分に身になって、長期的に記憶にも残っているようです。

 これからは意味を考えながら覚えるという癖をつけましょう。
FC2 Blog Ranking
 わからないことは人に質問しましょう。わかるまで尋ねましょう。

 わかっていないのにわかったフリをするのはやめましょう。疑問に思っても調べない癖がついてしまいます。しつこく聴くのは恥ずかしいことでしょうか?質問に答えてくれない人がいるのでしょうか?

 ほとんどの人は幼少から家庭、そして学校で、親や先生から毎日のように質問をされてきたはずです。それに答えることにより、褒められ、そして成長する。

 つまりほとんどの人はあなたから質問や頼みごとをされた場合、それに答えてくれるということです。あなたからの質問に答えられなかったほうが、悪い気持ちになるのです。ほとんどの人は調べてでもあなたの質問に答えてくれるはずです。

 恥ずかしい気持ちになるのは、質問したあなたではなく、答えられなかった人のほうなのです。
人類滅亡の危機~人類・日本・そしてあなたに訪れる危機とは・・・


小さいおっさんとの生活




FC2 Blog Ranking 
 字だけ文章はなかなか理解できないものです。ところが、そこに図が入るとすんなりと理解できてしまうものです。しかも記憶に関しても図で覚えたほうが長期的に記憶できているようです。

 私のまわりの頭がよいと言われているいる人は皆、話を図にするのが上手です。人から聞いた難解な話は、頭のなかで図にして、または図を書いて理解しているようです。

 やはり頭のなかで絵を描くという作業が右脳を刺激するのでしょう。

 左脳的に頭で文章をリピートしているだけでは、内容の理解も難しいうえ、思い出すきっかけも乏しいため、忘れやすくなります。

 文章や話を、すぐに図示して頭のなかを整理できようになることが理想です。
FC2 Blog Ranking
 自分で勉強して理解したつもりでいても、難解な問題の場合は怪しいものです。実際に少し問題の中身を変えられたり、「なんでこうなるの?」と聴かれたら、あたふたしてしまうものです。

 学力世界一を誇るフィンランドが最近注目されています。特に眼をひく点は図書館利用率世界一が示すように読書が好きな国民であるといることですが、授業等を見てみると課題を自分で考えてみんなの前で発表したり、教師はなにもせず、みんなで教えあったりという場面が多いようです。

 人に教えるときは、本当に理解していないと説明できません。また質問にも答える必要があります。

 1人で東京タワーを見ても「高いなあ~」と感じるだけかもしれません。しかし他人に教えるとなるとそうはいきません。高さを調べて覚えるでしょう。上から何が見えるか上ってみる必要があるかもしれません。

 他人に教えるためにより詳細を調べるでしょう。そして他人に教えているうちに中身も整理され、記憶もより確かになります。

 教えることで感謝されると、うれしくてまた教えたくなる、そして勉強する。そういったよいサイクルをつくりましょう。