FC2ブログ
フォトリーディング・マインドマップ・脳力開発・記憶術・勉強法・おすすめ本・雑学等をガツガツ書いています
やってます。というか朝フルーツです。


フルーツって体によいっていわれながらなかなか食べる機会ってないんですよね。


効果は・・・


ありますよ。かなり!!


太りません!(※本人談)


朝から白米と目玉焼きとか重た~いものをたべるよりはるかに体にやさしいですよ。


ランキングに参加しています!
↓うっかりクリック!してほしい・・・

スポンサーサイト




 今日のニュースに噛むことの重要性についての記事がありました。

 咀嚼(そしゃく)することで脳にある満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ、さらには肥満を防ぐ。脳の血流がよくなって、記憶力や集中力も高まるということです。

 お年寄りの脳を調べたところ、歯の本数が多い人ほど記憶に関与する海馬の容積が広いことがわかってきたそうです。

 噛む量を増やすには、どうしたらいいか。まずは、食生活に根菜類や乾物など噛み応えのある食品を積極的に取り入れる。調理をする際は切り方を大きめにする。反対に、食べるときは一口分の量を減らし、何回にも分けて口に運ぶ。

 と、ゆとりを持った食事が重要なようですね。



FC2 Blog Ranking

 以前も書きましたが、私は体育会系で体は丈夫なのですが、とにかくよく風邪をひいていました。季節も関係なしで軽いものを含めれば一ヶ月に一回は、必ず風邪をひいていました。

 あまりにも多いので、どういう時に風邪をひくか傾向を考えてみました。するとそのほとんどが、朝起きた時の、のど痛からはじまっていることに気がつきました。

 そうです。私の場合、睡眠中の呼吸に問題があったのです。私は昔、鼻の病気をわずらったことがあり、口呼吸になっていたためにのどを痛めやすくなっていたのです。本来呼吸は細菌等に対してのフィルター機能をもつ鼻で行うべきなのです。

 それから私は口を塞いで寝ることにしました。(他人に寝姿を見られたらかなり恥ずかしいですが・・・)塞ぐテープは肌に優しいものであれば何でもよいと思います。ただし、すぐ外せるものにしてください。ずっと口呼吸をしていた人は呼吸困難になる可能性もあるので注意してください。

 その効果は驚くべきものでした。それからまったく風邪をひかなくなりました!同じような症状に悩んでいる人は試してみてください。本当にビックリするくらい効果がありますよ!!


FC2 Blog Ranking

 最近あまりブログを更新していなかったのですが・・・

 実は舌の下に巨大口内炎ができて苦しんでいたのです。その痛みたるや・・・何もしなくても痛い。しゃべると激痛!!!食事するとあまりの痛みに涙がでてきました。

 たかが口内炎と思ったら恐るべし!もう五日ほど苦しんでいます。

 口内炎と言えばストレスや栄養不足が原因とも言われています。しかし調べてみると、食べ物のアレルギーでできる場合もあるようです。(チョコレート・パイナップル等)

 今回は、不用意に舌を噛んでしまったのですが・・・みなさんも気をつけてください(涙)
FC2 Blog Ranking

 この前、漢方の先生と話す機会があったのですが、健康のために水分を取りすぎている人が増えていると言われていました。

 私も水分はたくさんとったほうよいと思っていたので驚きました。

 もちろん運動するなら必ず水分は必要です。ただ通常は取り過ぎてはいけないこともあるようです。

 体質によっては、体に水が溜まってしまって顔がむくれてしまったり、冷え性の原因になることもあるようです。

 健康法は自分の体質にあったものを選んで行うべきですね。