FC2ブログ
フォトリーディング・マインドマップ・脳力開発・記憶術・勉強法・おすすめ本・雑学等をガツガツ書いています
 俺は文章能力がある!といえる人はなかなかいないと思います。人にものを伝えるのは難しくどうしても独りよがりの文章になってしまうものです。


文章能力を上げる手法としてあの勝間さんも本のなかで、「ブログをつけるのがよい」と書いていました。そうですね・・・


しかし私の文章能力は一向に上がっていない気が・・・



ランキングに参加しています!
↓うっかりクリック!してほしい・・・

スポンサーサイト



苫米地氏の本って読んだことあります?


タイトルは非常に魅力的で衝撃的なんですね。


私も「50倍頭の回転がよくなる~」を読んだとき、非常に衝撃を受けました。


そしてガンガン新作を出しています。そんなに簡単に本はだせないですよ。


さらっと見たところ、ほぼ同じ内容のものをタイトルを変えて出していますね。(別に苫米地批判をしているわけではありません・・・)


ほぼ同じ内容のものを、タイトル等をうまく変えながら売り出していて非常にうまい。


そして私のような人間が思わず買ってしまう。いやはや恐るべし資本主義!


苫米地氏が自分の思想を浸透させるために本を書いているのか、儲かるための手法で本をかいているのか、最近の作品を見るとよくわかりません。



ランキングに参加しています!
↓うっかりクリック!してほしい・・・

人生のなかで流れに乗ったことがあるでしょうか?


幸せでしょうがない!


ついてるな~俺!と感じるときが流れに乗っているいるときでしょうか?


で・・・


私のなかでは最近流れに乗っているのを感じています!


うん!人生のいいことばかり探していると、どんどんいいことが重なってきている


感じがします!!!


思い込み?いいじゃないですか!!!


私は自分のツキを信じています!


ランキングに参加しています!
↓うっかりクリック!してほしい・・・


 話が途切れたとき一番有効なのは質問することです。相手が興味あることについて質問をしてください。相手は喜んで話し出し、会話が弾むことでしょう。

 一見会話の主導権を持っているのはよく話しているほうと考えられます。しかし常に主導権をもっているのは質問するほうです。質問によって会話の方向は様々に変わります。偉い学者の先生でも、子供からの素直な質問に答えるため苦労することもあるわけです。

 私も難しい問題に直面したときは、まずわかっていることから他人に質問してみます。他人は難しい問題の答えは持っていないかもしれませんが、少なくとも自分と違う方向からその問題を見ている可能性があります。難しい問題をみんなで黙って考えるより、とりあえず簡単なことから質問しあって、答えを探していくのです。

 「質問」は強い力を持っています。この力をどんどん利用してください!





 自分で書いた目標を目標を達成するするのは気持ちいいものです。自分で書いたことが現実となり、自分がよくなっている実感できるので、当然でしょう。

 しかしなかには目標を書いてがんばることを恥ずかしく思う人もいるでしょう。「そんなにがんばってどうするの?」「自分らしくいくからそんな必要ない」

 そういう人は大事な人生をふらふらと目標もなく、運任せで生きているだけです。

 少しずつでも目標を書いて持ち歩き、それを達成する喜びを感じましょう。そして達成した自分を徹底的にほめてやりましょう!