FC2ブログ
フォトリーディング・マインドマップ・脳力開発・記憶術・勉強法・おすすめ本・雑学等をガツガツ書いています

 話が途切れたとき一番有効なのは質問することです。相手が興味あることについて質問をしてください。相手は喜んで話し出し、会話が弾むことでしょう。

 一見会話の主導権を持っているのはよく話しているほうと考えられます。しかし常に主導権をもっているのは質問するほうです。質問によって会話の方向は様々に変わります。偉い学者の先生でも、子供からの素直な質問に答えるため苦労することもあるわけです。

 私も難しい問題に直面したときは、まずわかっていることから他人に質問してみます。他人は難しい問題の答えは持っていないかもしれませんが、少なくとも自分と違う方向からその問題を見ている可能性があります。難しい問題をみんなで黙って考えるより、とりあえず簡単なことから質問しあって、答えを探していくのです。

 「質問」は強い力を持っています。この力をどんどん利用してください!




スポンサーサイト